女の人

いぼの治療を行なうなら専門クリニックで診察を受けよう

  1. ホーム
  2. 傷跡が残らない

傷跡が残らない

ドクター

いぼができると、場合によってはどんどん成長してしまい、悪化してしまう可能性もあります。そのため、見つけたらできるだけ早めに治療を行なうことが大切です。いぼの治療法にはいくつか種類がありますが、最近主流になってきているのが「レーザー治療」です。レーザー治療は、メラニン色素に反応する光を照射することで、いぼを根本から取り除くことができる治療法です。従来のいぼ除去治療というと、皮膚を直接切除していぼを取り除くものがほとんどでした。しかし、最近ではメスを入れなくてもいぼを除去できる画期的な治療法が開発されているのです。その一つが、レーザー治療なのです。レーザー治療は、どのタイプのいぼにも対応することができる優れた技術です。メラニン色素に反応して、必要な部分のみに光を照射していきますので、肌トラブルが起こる心配もありません。美容外科や皮膚科を受診すると、専門医がそれぞれの症状に合った治療法を提案してくれるでしょう。クリニックによっても、治療技術の高さは異なりますので、まずはいろいろなクリニックを受診してみることをおすすめします。カウンセリングは無料で行なっているクリニックが多いので、気になる症状があれば一度相談してみて下さい。専門医に相談すると、人それぞれの症状に合った治療法をしっかり施してくれるでしょう。顔や身体の気になるいぼも、綺麗に治してくれること間違いなしです。近年では、医療機器が大変発達しているので、従来よりも安全性の高い優れた機器がたくさん開発されています。どのようないぼも綺麗に取り除いてくれますので、一人で悩まずまずは相談してみることが大事です。

レーザー治療は、基本的にどのようないぼでも取り除くことができますが、中でもウイルス性のいぼを除去するのに向いています。ウイルス性のいぼは、細菌に感染したことによってできるものなので、根元部分から取り除かなければ完全に治すことはできません。レーザー治療だと、根元部分までしっかり光を届けることができ、いぼの原因となるウイルスまでしっかり取り除くことができます。ウイルス性のいぼはそのままにしておくと症状がどんどん悪化してしまい、サイズが大きくなったり、数が増えたりしますので、レーザー治療で早めにケアしておくことをおすすめします。また、レーザー治療は、傷跡が残りにくいというメリットもあります。切除手術だと、メスを入れるため皮膚に傷跡が残ってしまう可能性が高いですが、せっかくいぼを取り除いても傷跡が残るとあまり意味がありません。その反面、レーザー治療は皮膚を切ることなく、レーザーの光のみを利用していぼの除去ができるので、とても安全性が高いです。特に女性の方は、傷跡が残ってしまうと気にしてしまう方が多いでしょう。レーザー治療は、より綺麗な仕上がりが実現できる治療法として、多くの方々から注目を集めています。他の治療法に比べてダウンタイムもなく、すぐに普通の生活を送ることができますのでとても便利です。いぼができた箇所によって、レーザー治療を施せるかどうかが変わってきますので、専門医としっかり相談して治療を行なうようにしましょう。